来店契約するメリットって?そもそもあるの?

ここ数年のカードローンやキャッシングの新規申込みは、24時間受付対応のスマホやパソコン、街中の自動契約機など多種多様で、便利な来店不要システムを導入している金融機関や消費者金融が多数あります。

 

そもそも来店不要申込みのメリットは、自分の暇な時間に何時でも申し込める事、すぐにお金が手元に欲しい時に便利な即日融資が受けられる事、家族や知人に秘密でお金が借りれる点などです。

 

ただ、一部の即日融資サービスを行っている消費者金融は、WEB申込みの後に来店契約を指示してくる所もあって、直接業者の社員と対面して審査と本人確認を行う所もあります。

 

とりわけ即日融資を受けたい場合は、締め切り時間までに、全ての審査・契約を完了させておく必要があるので、店舗に直接来店して契約するほうが、即日でお金を手配してもらえる可能性は大きいです。また、通常は自宅へ送付される契約書やキャッシングカードを早く受け取る事もでき、すぐにそのままコンビニや銀行ATMからの借入も可能です。

 

申込みから審査契約を全てWEB上で手続きしてしまうと、振込融資以外のキャッシング手段を希望する時は、キャッシングカードと契約書は確実に郵送での送付になるので、キャッシング利用できるのも早くて1週間前後になります。

 

来店契約でしたら、せいぜい店舗が混み合っていても1時間以内ですので、WEB契約でカードや契約書が自宅に送付されるのをダラダラ待つよりも、遥かに早いに違いありません。

 

それに、キャッシングが初めてという人や、機械に不慣れな年配者にとっては、分からない事をスタッフにすぐに聞ける環境にある来店契約は利便性があります。他にも、いちいちコールセンターに電話する手間隙や、電話料金の事も考えると、来店契約は非常に経済的な方法です。

 

来店契約でキャッシング新規申込みを受け付けているのは、各大手銀行のカードローン、銀行系消費者金融であるアコムやプロミスなどが有名です。特にお金を即日中に確保する必要がある人ほど、来店契約を利用するメリットは大きいので、積極的に活用する事をお勧めします。